2008年02月23日

日本風力開発

風力発電には、昔から興味があったよ〜っていう人も多いのでは?

今日紹介したいのは、日本風力開発です。

投資価値があるかという部分を見ていきたいと思います。
(ETRADEより)

連結でみると・・

2007年3月期で
売上げ:80億9400万円
営業利益:7億7400万円
経常利益:5億3500万円
当期利益:2億5500万円

資本金:33億1400万円
有利子負債:344億3000万円


キャッシュフローを見てみると・・(百万単位)
営業CF 1 ( 24)
投資CF -162 (-96)
財務CF 128 ( 94)

本業でのキャッシュフローが全然イケテないです。
また、設備投資にかなりの金額をかけており、将来への投資となるのはわかりますが、その分のキャッシュは、負債と増資による資金調達でまかなっているます。

よって、ROA、ROE、ROICが低すぎます。当然 ROIC-WACCを見ると、企業価値はないのではないかと思います。

売電による売上げが売上げ構成の多数を占めているのであれば、まだ理解できるのですが(というのも、風量発電をつくり、その発電で売った電力を回収するまでに、ある程度の期間がかかるので、しょうがないというところですね。)・・・売上げ構成の8割が、風力発電開発になっています。

環境ビジネスなので、効率の悪いのはある程度しょうがないとは思います。また、この分野での最適な資本構成は、コレだけではわかりませんが、少なからず普通に考えると、財務健全性はかなり低く、下手をすると倒産する確率があるくらい危ないのではないかと思います。




posted by young man at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86066448

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。