2007年04月11日

転職サイトの選び方 いろいろな判断基準

転職サイトの選び方は、求人の質、量で選ぶ。。 いろいろな判断基準があるかもしれませんね。
人によって意見が違うかもしれませんが、私にとって転職サイトを選ぶ基準は、求人情報の量と質は、一番重要だと思っています。

転職というのは、人生の大イベントです。 その後の人生が転職によってどのように変わるかわかりません。転職で成功して、そのまま役員、または会社の社長になってしまう人もいれば、転職が失敗して、その後の人生を思うようにすごせなかったという話もよく聞きます。

職種、業種、職場、役職という転職で変わる環境をどう見るかによって、転職の幅や目的が変わってきます。 今、あなたが人材派遣会社のコーディネーターをしているとします。 あなたの仕事はカウンセリングと求職者の将来性を見極めて、紹介先の企業のニーズとマッチングをさせることです。この経験は、何も人材業界でなくとも、塾のカウンセラー、留学のカウンセラー、組織コンサルティングなどでのコーチングと転職ができるかもしれません。

posted by young man at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職サイトの選び方 いろいろな判断基準

転職サイトの選び方は、求人の質、量で選ぶ。。 いろいろな判断基準があるかもしれませんね。
人によって意見が違うかもしれませんが、私にとって転職サイトを選ぶ基準は、求人情報の量と質は、一番重要だと思っています。

転職というのは、人生の大イベントです。 その後の人生が転職によってどのように変わるかわかりません。転職で成功して、そのまま役員、または会社の社長になってしまう人もいれば、転職が失敗して、その後の人生を思うようにすごせなかったという話もよく聞きます。

職種、業種、職場、役職という転職で変わる環境をどう見るかによって、転職の幅や目的が変わってきます。 今、あなたが人材派遣会社のコーディネーターをしているとします。 あなたの仕事はカウンセリングと求職者の将来性を見極めて、紹介先の企業のニーズとマッチングをさせることです。この経験は、何も人材業界でなくとも、塾のカウンセラー、留学のカウンセラー、組織コンサルティングなどでのコーチングと転職ができるかもしれません。

posted by young man at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。